医薬品の輸入代行を利用|【シアリスでお悩み改善】いろんな人に利用されているED治療薬|ED治療ナビ

輸入代行サイトは便利ですが偽薬を販売している場合もあります

ED治療ナビ

ジェネリック医薬品は偽薬も多い

製造コストが安いために同成分でも価格帯が安くなるジェネリック医薬品ですが、正規メーカー品の偽物である場合も少なくはありません。購入の際は正規メーカーの錠剤の形状を確認してから購入することで、偽薬の購入をある程度回避することができます。

医薬品の輸入代行を利用

手

輸入代行サイトを利用する

東京でED治療を検討している人の中には、プライベートな問題という点から通院するのに抵抗感がある人なども少なくはありません。そういった人は、医薬品の輸入代行が最適です。

医薬品の輸入代行のメリット

医薬品を輸入代行は、インターネットの輸入代行サイトで自宅に居ながら購入できるという点が大きなメリットです。また、輸入代行であれば日本では処方されていない海外のジェネリック医薬品なども取得することができます。

輸入代行サイトの探し方

インターネットからサイトを探す際は、まず値段よりも信頼性が高いサイトであるかどうかを一番に確認しましょう。医師からの処方ではない薬を自己判断で使うということは、それなりのリスクを伴います。偽薬を購入しないように気をつけましょう。

医薬品の輸入代行についての口コミ

20代前半男性

通院するのに抵抗感があって、ED治療薬の購入のために輸入代行を利用した。薬の代金と送料だけで済むので、病院に通院する費用がかからないのが嬉しい。

20代前半女性

よく睡眠ケアのサプリメントを購入している。1錠ずつだと心配だから箱で購入してるけど、安心できるサイトみたいだからそろそろ錠剤単体で買っていこうと思ってる。

20代後半女性

1粒ずつでも購入できるという点が嬉しい。美容サプリメントの購入でよく大手サイトを利用している。ジェネリック医薬品も興味あるけど、偽薬が多いと言われているから怖くて手が出せない。

30代前半男性

安いところでは薬がアルミシートではなく袋に入っていたりして、偽薬ではないか怪しくて飲めたものではなかった。少し値段が上がっても信頼性の高いサイトを利用したほうがいい。

30代前半女性

海外で効果のあるダイエットサプリを入手するために利用してる。未開封の状態でしっかり瓶に封入されているため、偽薬などの心配はしてない。

輸入代行サイト利用についての疑問

医薬品の個人輸入は薬事法で規制されたりしないか

医薬品の個人輸入については、自分自身で使用する場合のみ認められるというルールが存在しています。ネットを利用して購入する場合以外にも、海外旅行で帰国した際にもってきた場合も個人輸入として判断されます。

個人輸入した医薬品は譲ってもいいのか

個人で使用する場合のみ個人輸入が許可されているため、譲渡や転売などは禁止されています。譲渡や転売をしてしまわないように気をつけましょう。

輸入できる錠剤の数に限りはあるか

個人で利用する目的での購入になるため、大量の購入などは規制されてしまいます。医薬品医薬部外品については、用法用量からみて2ヶ月分が上限となっています。

届いた薬品に成分表示が記載されていない

製品に対する品質などの成分表示義務や安全性の配慮などは、日本と海外の基準では差異があります。購入前に事前に成分記載などがないか確認しておくといいでしょう。

商品はどのくらいで届くか

利用されるサイトによっても変わってきますが、国際郵便となるために1週間から2週間ほどかかる場合があります。購入の際は利用する前に余裕を持って購入しておきましょう。

広告募集中